1988年・政治・ニュース・流行など1988年・政治・ニュース・流行など

1988年はバブル景気真っ盛りの時代でした。バブル時代に生まれている人にとっては、それぞれに過ごした年齢や思い出があって懐かしいのではないでしょうか。1988年とはどのような年だったのか、ニュースや流行などを振り返ってみました。

政治・経済

4月1日 少額貯蓄非課税制度(マル優)が廃止になりました。
6月18日 リクルート事件が発覚しました。リクルート事件とは、リクルート社によって子会社リクルート・コスモス社の未公開株が大物政治家の手に渡った事件でした。これにより多くの政治家が辞任し、翌年4月25日に首相だった竹下登も退陣、総辞職しました。

ニュース

3月13日 青函トンネルが開通しました。これまで青函連絡船に乗って北海道と青森を行き来していたのですが、今は海底列車になり、船酔いをしたりアイスクリームを食べたのは良い思い出となりました。
3月17日 東京ドームが完成されました。広い建物や土地は、何かと東京ドーム何個分と比較されるようになりました。
4月10日 瀬戸大橋が開通しました。これによって本州と四国がつながり、車で移動できるようになりました。
8月20日 イラン・イラクせん争てい戦しました。
9月17日 ソウルオリンピックが開幕しました。日本では小谷実可子さんや池谷幸雄さんらがメダルを取りました。

テレビ

クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!

10月12日、日本テレビで逸見政孝の司会で始まりました。世界中の商売をテーマにしたクイズ番組で、「なるほど!ザ・ワールド」が存在していましたが、充分に独自の番組要素として機能していました。その後日本テレビではクイズ番組を次々と放送しました。逸見政孝が病気による降板のあと、ルールが変わったり司会の人数が変わったりと、もったいない終わり方をした番組でした。

栄養ドリンクのCM

栄養ドリンクのCMが目立ちました。高田純次の「5時から男」タモリの「ユンケルンバガンバルンバ」は新語・流行語大賞で受賞していますし、リゲインもこの年に誕生しています。

アニメ

この年はいろいろなアニメが放送されました。「F−エフ」(3月9日〜)「魔神英雄伝ワタル」(4月15日〜)など、男の子向けのアニメのほうが、面白かったような気がします。

キテレツ大百科

3月27日、藤子・F・不二雄の「キテレツ大百科」が放送開始しました。長寿アニメの設定が時代と共に変化していくなかで、「キテレツ大百科」は昭和の時代を変わらず描き続けたことで定評がありました。

鎧伝サムライトルーパー

4月30日、サンライズにより「鎧伝サムライトルーパー」が放送開始しました。鎧を装着して戦うアニメは、「聖闘士星矢」や「天空戦記シュラト」と同じ系列として扱われ、人気を呼びました。

ゲーム

2月10日 「ドラゴンクエスト掘廚発売されました。
10月23日 「スーパーマリオブラザーズ3」が発売されました。
12月17日 「ファイナルファンタジー供廚発売されました。

映画

1988年「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」(3月12日)、宮崎駿監督の「となりのトトロ」と高畑勲監督の「火垂れの墓」が同時上映(4月16日)、「AKIRA」(7月16日)が公開されました。日本映画はアニメが多く、特に大人でも楽しめる作品が多かったと思います。外国映画では「レインマン」「ロジャー・ラビット」「小熊物語」などが公開されました。

音楽

1988年の音楽シーンには、小泉今日子・工藤静香・南野陽子・中山美穂・浅香唯といった人気アイドルがいました。一方で、光GENJIや男闘呼組といった男性アイドルも注目を集めました。それ以前にも忍者というグループがいたのですが、よく光GENJIと比べては、ぱっとしないね、といっていたのをおぼえています。光GENJIはパラダイス銀河やガラスの十代などのヒットを出し、現在の後輩にも受け継がれています。

文学

吉本ばなな「キッチン」、村上龍「トパーズ」、いとうせいこう「ノーライフキング」、村上春樹「ダンス・ダンス・ダンス」などがベストセラーになりました。先に挙げた3作品は映画化されました。また「Hanako」という雑誌が創刊されたのもこの年です。首都圏に住む27歳の女性というターゲット像により「Hanako族」「Hanako世代」という言葉が誕生しました。

1988年に生まれた人たち

1988年に生まれた有名人には、玉置成実(歌手)、加藤ミリヤ(歌手)、堀北真希(女優)、福原愛(卓球選手)、田中将大(プロ野球選手)、斉藤佑樹(アマチュア野球選手)…といった人たちがいます。

copyright 2007 バブル崩壊RHAPSODY, all rights reserved.