1991年・政治・ニュース・流行など1991年・政治・ニュース・流行など

1991年、バブル崩壊はじわじわと進んでいます。1990年頃から崩壊は始まっていたのですが、実際に体感するには時間差があり、この頃から表面化してきました。1991年にはどんな出来事があったのか、振りかえってみましょう。

政治・経済

バブル崩壊が始まりました。

4月1日 牛肉とオレンジの輸入が自由化になりました。
6月28日 経済相互援助会議(コメコン)が解散しました。
9月30日 借地借家法改正しました。

ニュース

1月17日、湾岸せんそうが勃発しました。石油が高騰。3月に停せん。日本は多国籍軍に資金を提供しましたが、資金協力のみということで、アメリカやイギリスから非難を受けました。

5月31日 ジュリアナ東京がオープンしました。バブルを話題に取り上げられるときは、象徴のように映像が流れるようになりました。
6月3日 雲仙普賢岳で火砕流が発生しました。最大11.000人の人たちが避難し、噴火活動は1990年から1995年3月頃まで続きました。
12月25日 ソビエト連邦が崩壊しました。

テレビ

ドラマ

「東京ラブストーリー」や「101回目のプロポーズ」などトレンディドラマと呼ばれるものが人気になりました。

CM

バブル崩壊後、CMにも変化が見られました。栄養ドリンクでは、まだがんばる人を応援している傾向でしたが、「のほほ〜ん」は癒しを求めていることが判りますし「日本を休もう」というキャッチフレーズはバブル崩壊直後の日本を象徴しているといえます。ダダンのCMも印象的でした。

アニメ

きんぎょ注意報!

子供向けアニメが多い中、「なかよし」連載の「きんぎょ注意報!」がアニメになりました。この頃から少女雑誌連載の漫画がよくアニメになるようになりました。「りぼん」連載の「ちびまる子ちゃん」が既に放送されていますが、いなかの牛や金魚が登場するどたばたの「きんぎょ注意報!」といつ見ても同じ「ちびまる子ちゃん」ということで、よく比較をされていました。

新世紀GPXサイバーフォーミュラ

3月15日、「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」が放送されました。この頃はモータースポーツが人気になり、F1をテーマにしたアニメや漫画もぽつぽつ出ていました。「鎧伝サムライトルーパー」や「聖闘士星矢」の放送後も人気になったアニメはたくさんありますが、おたくの人たちにとってネタになるような作品としては久々のものになりました。

ゲーム

7月19日の「ファイナルファンタジー検廚11月21日の「ゼルダの伝説神々のトライフォース」など、スーパーファミコンソフトが次々と発売されました。「ファイナルファンタジー検廚凌裕い砲茲辰謄后璽僉璽侫.潺灰麕楝里良甬擇広まったといわれています。

映画

1991年の映画は、日本映画はアニメが多く、「機動戦士ガンダムF91」「おもひでぽろぽろ」「男はつらいよ」などがありました。海外の映画には「ホーム・アローン」「プリティ・ウーマン」「羊たちの沈黙」などがありました。黒澤明監督の「七人の侍」がリバイバル公開され、ブームになりました。

音楽

人気の傾向

1991年の音楽シーンには、CHAGE and ASKA、B’z、Xなどがありました。身内ではCHAGE and ASKAとB’zのどちらが良いかで議論になっていました。CHAGE and ASKAはドラマの主題歌によく使われていたので、CHAGE and ASKAのほうが人気だったような気がします。その理由は歌い方の違いがあったと思います。このときは、槇原敬之やKANのように、英語の歌詞よりも日本語の歌詞をゆっくりはっきり伝わるように歌っている人たちが多かったと思います。

ドラマ主題歌が人気

ドラマの主題歌になった曲には、小田和正の「ラブストーリーは突然に」や小泉今日子の「あなたに会えてよかった」の人気もありました。また、CHAGEandASKAはそれぞれのソロ活動も行いました。ASKAという名前は「ASUKA」という表示にすると海外で「アスーカ」と呼ばれることから、この表記になったそうです。

文学

さくらももこ「もものかんづめ」シドニィ・シェルダン「血族」などがベストセラーになりました。この年に話題になった本は、芸能人や有名人が出した本、写真集などが多く、文学のヒットは少ない年でした。

1991年に生まれた有名人

1991年に生まれた有名人には、眞子内親王(秋篠宮家長女)、亀田和毅(プロボクサー志望)、しほの涼(グラビア、歌手)などがいます。

copyright 2007 バブル崩壊RHAPSODY, all rights reserved.